「しっくりくるもの」

2009年10月にオーダーしていたギターストラップが完成したと

窓口になってくれた楽器店から電話がきたよ



ネイティブ・アメリカンの Dru が製作するカスタムメード・ギターストラップ「Dru WhiteFeather

愛用するアーティストは、僕の師匠、Bruce Springsteen のほかにも

Areosmith, Richie Sambora, Bob Dylan, Mick Mars, Nikki Sixx, Marcus Miller,

Tom Petty, Matt and Gunnar Nelson, Brian Setzer, Waylon Jennings

そうそうたる顔ぶれ


日本での受注が再開したと思ってオーダーしたけれど手元に届くまでに1年3ヶ月かかったねぇ

やるなっ Dru !


先日の BENCH TIME でのLIVEで初使用。 そのときに写真を撮って来たよ

2011_1_23b.jpg

この革を通す穴の開いた「スローテッド・コンチョ」の渋いものが日本では入手困難なんたよなぁ。

バックルのパーツやなんかはありふれたもので

このへんがトップ・アーティストのと差別化されてるなぁと。

2011_1_23c.jpg

数年前に製作してもらった Fatcatさんのストラップと並べてみる

Fatcat製カスタムはさすがにこだわり抜いたパーツ、レザー素材なので最高の逸品

おまけに元々柔らかいレザーなのだけれどLIVEで使用するたびにより身体に馴染み

汗を浴びた経年変化でコンチョは渋さを増してますます愛着がわいてくるのさ

2011_1_23a.jpg

思えばギターにはじめてふれたローティーンの頃からギターストラップにはこだわってきたな



ギターもそうだけれど、使い込むほどに「しっくりくるもの」が好きだなぁ



サンキュー Dru ! 大切に使ってゆくよ



テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2011.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | EQUIPMENTS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード