2010年9月20日(月) 三本木 Bench Time LIVEレポート

白い森音楽祭2010を終え小国町から戻った当日の夜のお話。


2010_9_20a.jpg

9月20日(月) Bench Time グランドオープン LIVE

時間: 17:30開演
出演: 中條真一, 花山湖春, 菊池健一, WATARU THE DUO
会場: Bench Time
住所: 宮城県大崎市三本木桑折字多高田15
電話: 0229-52-5917

2010_9_20b.jpg

去年の夏、ある島での音楽フェスで知り合った助っ人P.A.熊谷渉さん。

そのフェスの夜、島での宿泊、イビキの凄い人から僕らふたりは布団を持って隣の部屋へ避難、

そしてその部屋で熱く互いの情熱を語り明かしました。

翌日も機材を積んだ船に待ちぼうけをくらった僕らは数時間灼熱のハーバーで語り明かしました。

よくもわるくも私欲に満ちた大人数人に振り回されたイベントであった

でもそれがきっかけで本来情熱を迸らせるサウンドを不本意に終わらせた不満、

そして「次」への情熱

とにかく語ったのです。

描きたい世界は「こうなんだ」と。



だからこのときのイベントは彼と出会ったという事実が嬉しい記憶。


そして、

お互いもっと早く一緒に音楽出来ると思っていたのだけれど

あっと言う間に1年が過ぎました。



今回、彼のお父さんのお店が完成しそこでLIVEイベントがあると言うので参加させて頂いたのです

2010_9_20c.jpg

お店に到着するとギターインストゥルメンタルが響いていた

彼のユニット WATARU THE DUO のLIVEが始まっていたんだ

噂には聞いていたけれど凄まじいギタープレイ!!

そして全て熊谷渉さん本人作の楽曲なのです

様々なジャンルの音楽エッセンスが効いてるけれどまったくの新しい音楽に聴こえるのです

感動してしまった

ステージから「キクチさんが見えて緊張、、」って言ってくれたけれど

緊張なんてコレっぽちもしてなかったね、あのプレイは(笑)

とっても楽しんでプレイしてるから観客も楽しくてね

これがLIVEデスヨ!


そして音楽を楽しみながらの食事が美味しいこと!

2010_9_20d.jpg

「 ジャガイモ & ベーコン・バジリコ風味 (1,000円) 」

美味いのです!

極上のチーズに自家製バジルが効いて感動さえ覚える逸品

2010_9_20e.jpg

外の手作り石窯で焼いてくれるんです




やがて小国から戻った中條さん&進ちゃん&メバルさん&すーさん到着

さんざん迷った様子だけど無事辿り着きました

2010_9_20f.jpg

店内はすでに中條真一ファンであふれる興奮状態

太陽は完全に沈み、中條真一 LIVEスタート!!

かすれた中條ボイスがオーディエンス全員に歌詞がまっすぐ届いているのがわかるのです

圧倒的な存在感




数曲演奏の後、中條さんに僕の紹介をいただき交代!

「アコースティックギター弾いて歌っているけど菊池健一はロックです」

ありがたい言葉です

2010_9_20g.jpg

熊谷さんセッティングの音響は絶妙

僕の荒々しさを丸めることなく痛烈に表現してくれる

2010_9_20h.jpg

リバーブも全くの「自然」で機械的な成分がほとんど感じられなくてね

LEXICON をパラメーター調整しまくって作り出した至高の世界

パフォーマーが気持ち良く歌えるってことはオーディエンスへ最高の状態を届けられるってこと


みなさん受け入れてくれてありがとう!!



再び、中條さん登場

2010_9_20i.jpg

第一線を走り抜けた男のオーディエンスをガッチリ掴むステージ

その場の雰囲気で決めてるセットリストのようだけれど

実は緻密だと感じてしまわずにはいられない構成

それが「ポテンシャル」、「経験値」、



そして白い森音楽祭でガッチリ盛り上がった進ちゃんこと、花山湖春先生登場!

2010_9_20j.jpg

花山湖春さんどうぞ」 と中條さんが紹介したのに

「どうも、佐々木です、」

おもしろすぎですよw

名曲「バラード」「花山哀歌」熱唱

唄を歌う事への没頭、真摯な姿勢、勉強なるところ多いのです





2010_9_20l.jpg

ステージ前もステージ後ろもオープンに出来てね

ステージ後ろからのサウンドも驚くほど良いのです

2010_9_20k.jpg

そして再び WATARU THE DUO 登場

2010_9_20o.jpg

Guitar & Vocal 熊谷渉 !! パッション!!

2010_9_20p.jpg

Guitar 梅村広明 !! ナイスガイ!!

2010_9_20m.jpg

とっても

2010_9_20n.jpg

贅沢なんです

2010_9_20q.jpg

すっかり WATARU THE DUO ファンになってしまったよ

2010_9_20r.jpg

そのまま熊谷渉さんとセッション

「やるせない月夜背に口笛」でお約束を二人でw

2010_9_20s.jpg

梅村広明さんとセッション

僕のオリジナル曲を瞬時に理解、ギタープレイ、感動レベル!

2010_9_20t.jpg

開放的でとっても気持ちの良い夜

2010_9_20u.jpg

そしてファンからの声援に応え中條さんがステージへ

2010_9_20v.jpg

瞬きをする回数を減らして見つめ耳を傾け続けたよ

2010_9_20w.jpg

来て良かったなぁ、三本木 Bench Time






僕も少し、生き急いで傷めた箇所をベンチタイムをとって更なる熟成をはかろうと思ったよ












最後までBlogを読んでくれたあなたに

貴重な一枚をお届け

2010_9_20x.jpg

親分33歳のLIVE Photo






テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2010.09.25 | | コメント(4) | トラックバック(0) | LIVE レポート

コメント

素晴らしく

素晴らしく素敵な空間と
素晴らしく素敵な人たちと
素晴らしく素敵なKENさんの世界

なんですか、これは!?
(素晴らしく羨ましいのです)



最近、私も音楽の世界が広がって
いろんな人たちと知り合って
楽しい時間を過ごしてますよ(^^)v

2010/09/25 (土) 10:33:26 | URL | kao #57/sxb6I [ 編集 ]

Re: 素晴らしく


kaoさん、ありがとうございます!

「素晴らしく素敵な人たち」に支えられているキクチケンイチでございます

生かされております。


札幌で音楽を楽しんでいるようですね!
今度まぜてね!

2010/09/25 (土) 16:02:37 | URL | KENICHI #- [ 編集 ]

又、お願いします

菊池さん、先日はありがとうございました。
ベンチタイムの熊谷です。
やっと、パソコン環境も整い、菊池さんのブログも読む事ができました。
嬉しいですよー。演奏も食事も楽しんでくれた事!!又、演奏聴きたいです。遊びにきてくださいね。

2010/10/09 (土) 20:25:37 | URL | ベンチタイム #- [ 編集 ]

Re: 又、お願いします


ベンチタイム熊谷オーナー様、ありがとうございます!

本当に素晴らしい建物、空間、サウンド、食事、スタッフで感動さえ覚えました

あの日以来仲間に会う度「素晴らしいお店があるんだよ!」って興奮気味に話してしまいます(笑)

是非また遊びに行きますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします!

2010/10/10 (日) 04:16:59 | URL | KENICHI #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード