JUNxKEN 北海道ツアー2017 旅 blog #11 釧路川 編

JUNxKEN 北海道ツアー2017 旅 blog

#11 釧路川 編

2017年5月30日(火)


釧路湿原 とうろの宿での朝

2017_5_30a.jpg

夜のうちそっと開けておいた窓から聴こえてくる

いくつもの美しい野鳥たちの歌で目覚める

この素晴らしい目覚めといったら !

2017_5_30b.jpg

おはようございます

2017_5_30c.jpg

なんせ空気がうまい !

2017_5_30d.jpg

清史さんたちがカヌーの準備をしてくれてます

向こうに見えるのが塘路湖

2017_5_30e.jpg

何から何までが気持ちのよいゲストハウス

さぁ、八島さんをなんとしてでも起こさなければ !

2017_5_30f.jpg

珈琲が美味い !

2017_5_30g.jpg

朝食が美味い !

2017_5_30h.jpg

焼きたてパンが美味い ! (おかわりいただいちゃいました)

2017_5_30i.jpg

本当に素敵なドームハウス


それから清史さんのハイエースに乗り込み、カヌーの出発ポイントへ

2017_5_30j.jpg

カナディアンカヌーをひとりで運んでくれる若いガイドさん !

2017_5_30k.jpg

長靴をはいて

2017_5_30l.jpg

ライフジャケット装備 !

2017_5_30m.jpg

僕は12年ぶり2度目の釧路川下り

2017_5_30n.jpg

こちら清史さん八島さんのカヌー

2017_5_30o.jpg

大自然の川の上

2017_5_30p.jpg

なんて素晴らしいのだろう !

2017_5_30q.jpg

川幅が狭いところを通り抜ける醍醐味

2017_5_30y.jpg

すぐに若いエゾシカがご挨拶

2017_5_30s.jpg

釧路湿原について詳しく説明してくれます

釧路生まれなのにはじめて知ることも多くて

あらためて故郷への愛情も深まるのです

2017_5_30t.jpg
photo by junichi yashima

八島さんもとっても楽しそう

2017_5_30u.jpg

おや? イタチ? オコジョ?

正解はミンクとのこと。

毛皮目的で輸入されたミンクが需要の低下とともに飼育場も閉鎖され

野生として生き残っているらしい

これも人が原因

2017_5_30v.jpg
photo by kiyoshi ogawa

次第に川幅が大きくなってきました

2017_5_30w.jpg
photo by kiyoshi ogawa

タンチョウの鳴き声が聴こえてます

2017_5_30z1.jpg

浅瀬で休憩

清史さんから 「八島さんとKENちゃんのオールはこう使います」 と指導(笑)

赤ちょうちん炉端みたい !

2017_5_30z2.jpg

ようこさんの手作りマフィン美味しいなぁ

この直後僕は iPhone を釧路川にトポンと落としてしまいましたが

さすが防水 iPhone 7 何事もなかったように動作

2017_5_30x.jpg

3時間はカヌーの上だったでしょうか

大自然の中、巣の上のオジロワシ、アオサギ、

川の下にはイトウ、

命の声に耳を傾けることが出来たような気がします

人間は何をやってるんだ

議論はいつも人間同士の権利の問題

動物のリーダーに選ばれているわけでもあるまいに

抗議するわけでもなく

あげく住処さえ追われる動物たち

この湿原でさえ、このカヌーに乗っていた3時間でさえ

立ち入り禁止場所で釣りびとを3人みた

みんなカメラを向けると顔を隠し逃げていったけれど

2017_5_30z3.jpg

清史さんは湿原の環境を守ろうとするカヌーガイドや愛好家のリーダー

今月6月18日には30人あまりが参加して塘路湖から釧路町にあるカヌーの乗り降り場まで

釧路川の9キロの区間でゴミを拾ってくれました。

2017_5_30z4.jpg

陸に上がると、悠々と外来種のミンクが泳いでたよ

ミンクに罪は無いのだけれどね


2017_5_30z5.jpg

「この何気ない植物も固有種で絶滅危惧種なんだよ」

清史さんが教えてくれました



ここで生まれた釧路人がもっと釧路湿原の大切さを理解して行動しなければと考えさせられました

清史さんに最敬礼 !


ありがとうございました !



つづく



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2017.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | LIVE レポート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード