Spirits of Children

2013年3月29日(金)

僕の住むところから10分のところに出来た日本最大級の書店へ行って来たよ

80円のボールペン・リフィルを買いにね

2013_3_29a.jpg

ヒーロー/特撮コーナーには子供たち

夢中になって本と向かい合ってた



夢中になるから本と自分の間には何にも無くなる見えなくなる

本の「絵」や「ことば」から受けたイメージで

とてつもないスケールの世界観が広がっているさ



夢中になるってことは、喜怒哀楽が剝き出しになるってこと

怒るだろうし、泣くだろうし

声高らかに笑うだろうし、誰かに大きな声で感動を伝えてくれるだろうし。



夢中になるってことは誰かに気を使うって回路が無いこと。

それは想像を膨らませるってこと。

すべてに対してポジティブ

子供のチカラは凄いのだ

世界を本当に良くできるチカラは「夢中」になれる子供の魂。




大人の見た目をしていても夢中になれる子供の魂のままの仲間が僕にはいるよ。

それが気持ちいいよ

うん、あなたのこと。

ありがとう。





2013_3_29b.jpg

モケケ

2013_3_29c.jpg

ペンシルヘッジホッグ

2013_3_29d.jpg

シバイヌとシュナウザーのアイノコ





2013_3_29e.jpg

エスプレッソで目覚めた僕は

2013_3_29f.jpg

割引されていて58円だったリフィル数本と一緒に、

自由に絵を描いたり、リリックを書いたりする

新しいノートを手に入れたのさ



2013_3_29g.jpg

これでまた無敵さ





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2013.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | LIFE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード