くじら餅と日本一の松

2010年2月14日(日) 旧正月 元旦

2010_2_15a.jpg

宿の朝食をいただくため早起き

2010_2_15b.jpg

名前で選んだみたいな「菊地旅館」

市内のホテルで泊まるよりよっぽどいい

宿のひとたちもとっても温かくて大正解


そしてチェックアウト

ゆーっくり帰路を辿る。

2010_2_15c.jpg

途中立ち寄った山形県最上郡最上町の「川の駅 ヤナ茶屋もがみ

川の駅 ヤナ茶屋もがみ
山形県最上郡最上町大字志茂字柳ノ原1469-7
http://www.yanachaya.jp/


「道の駅」はたくさんあるけど「川の駅」とは初体験

最上町の農家の方たちが育てた野菜やキノコがたくさん売られていたよ

この「雪うるい」も。

2010_2_15d.jpg

くじら餅?

2010_2_15e.jpg

出来立てのホカホカのもあった

山形県の新庄市、ここ最上地方、そして青森県鰺ヶ沢町、青森市浅虫温泉付近で作られている伝統的な菓子のこと。

くじらのカタチをしているからじゃなく

昔の保存食から来た名前「久しく持ち良い餅」

久持良餅らしい。

相次ぐ戦乱、干ばつ、洪水などの不作の時代を生き抜くための工夫だったという。

2010_2_15f.jpg

くじら餅じゃないけれど、お餅とお茶がふるまわれまして

美味しくいただきました

2010_2_15g.jpg

川の駅と言うだけあって建物から見下ろすとすぐに小国川が流れていた

水槽の君はそこに暮らしてたイワナかな?



もう少し車を走らせると「日本一の松」の看板

行ってみよう

2010_2_15h.jpg

国道から逸れまだ雪深い道を突き進むと車の行き止まり

埋もれた看板、。

そこから歩いて「日本一の松」の場所を目指すが雪深すぎ!

2010_2_15i.jpg

どうやら山の中腹にそびえているらしい

2010_2_15j.jpg

むむぅ、断念、。

でも夏に来たいなと思った

どうもスプルース系に弱い僕であります。



最上町を通り抜け、鳴子温泉を通り過ぎると春のような陽気の宮城県

なんだか本当に冬が終わったように感じたよ



短い旅だったけれど感じたな

唄が書けるかな







テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2010.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SLOW TRIP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード