The Wrestler

1月15日の今日は観たかった映画DVDのリリース

昨年の劇場公開時、宮城県ではごく短い期間に小さな劇場で公開されただけで見逃してしまった

歩いてすぐのレンタルショップに行き1枚もレンタルされていないその映画を借りた

The Wrestler
http://www.wrestler.jp/
2010_1_15a.jpg


プロレスラーが主人公の映画だ。

僕は元気な男の子の例に漏れずプロレス好きってわけでは無いんだ

むしろ苦手。

プロレスラーの名前もろくに言えないほど。

小学校の休み時間、プロレスごっこに盛り上がる友達を横目に絵を描いてた軟弱ものだから。

でもこの映画はプロレス映画じゃない



男の映画

生き急ぐ男の払うべく代償?

ピカピカと今をときめく若者には退屈な映画

そのピカピカがくすんで行く「老い」と言う誰もが背負う宿命。


先日、音楽の大先輩に

「KENちゃんは宿命なのだけれど生き急ぎすぎているのが心配だ」

と言われた。

自分ではピンと来ない。

けれど

止まると途端に死んでしまう気がするのは確か

今やっていることが瞬間にことごとく古くなっていく恐怖も確か

誰にも急かされていないのに急かされている

自分と言う名の亡霊に。




映画「レスラー(邦題)」の内容はこれから観る方の為に伏せます

自身も俳優人生の頂点からどん底にまで落ちたミッキーロークが熱演してます

彼そのものの映画。


特に身を削って歌ってる仲間のみなさん、観てみてください。


そしてエンドロールに歌う

Bruce Springsteen の "The Wrestler"を聴いてみて下さい


2010_1_15b.jpg


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2010.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | レビュー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード