2016年10月THE 帰郷 北海道ツアー #01 「帰路編」

2016年10月5日(水)

台風シーズンのこの時期は交通機関が最も安く、秋のツアーには最適な期間!

2016_10_5a.jpg

とは言いながらも 「台風の影響で揺れても平気です」 って書類に署名してから乗船したのは初めてでドッキリ

2016_10_5b.jpg

仙台港から苫小牧港へ向けて出港するのは19:45でもうすっかり夜

2016_10_5c.jpg

今回は港を離れてゆく様をずーっと眺めていたよ

不思議と色々考えてしまうものだよ

この街に来て何年になるだろう?

こうしてこの街を離るのは何度目だろう?

僕は何か変わったのだろうか?

震災直後の港の姿をシンクロしてしまったり

とにかくこの瞬間は色々と考えてしまうものだよ

2016_10_5d.jpg

シーズンオフの船内はまるで貸切のよう

2016_10_5e.jpg

八島さんと一緒にJUNxKEN ツアーのときは存分に船内施設を楽しんじゃうけれども

2016_10_5f.jpg

ひとり旅は部屋で読みかけの本の続きを読んだり

持ち込んだギターでメロディを探ったり



そうしてるうちにうとうと眠りについて

あっという間に苫小牧港

サインした割には大きな揺れに悩まされることもない快適な海の旅


2016_10_5g.jpg

たいしてお腹も空いていなかったのでマルトマ食堂にも寄らず

虹を撒き散らしながら道東の故郷を目指す


2016_10_5h.jpg

札幌と十勝、同等を結ぶ国道274号線

占冠手前で寸断

報道規制なのかほとんど本州にはこの台風の大変な被害が二ユースで知らされることもない

だから僕は自分の目でも確かめてみたかった

2016_10_5i.jpg

「落橋」

全力で復旧にあたっているのだろうか?

東北や福島のようにないがしろにされていないだろうか?

中央でオリンピックに浮かれる必然性はあるのかい?

議論する場合、僕は表現者の端くれだから弱者の立場でいつも判断したいと考えます。

表現者は長い物に巻かれれた瞬間、魂の輝きは消え失せるものだ。

だからはっきり言おう

この国はオリンピックに金かけてる場合じゃない

十勝の農家の皆さんのダメージは計り知れないと聞く

僕らは食卓に影響が出始める数ヶ月先にならないと気がつかないのだろうか?

この国はオリンピックに金かけてる場合じゃない

僕の尊敬する詩人じゃないけど

異論ある人間は福島のアンダーコントールを説明しなさい。


2016_10_5j.jpg

複雑な気持ちのまま高速道路で迂回して故郷を目指す

2016_10_5k.jpg

この標識が見えたらもうすぐ


朝からさすがに何も食べていないので

2016_10_5l.jpg

昔よく通った 「海皇(ハイファン)」 へ

そうしたら懐かしいな、マスターがいてさ、昔話に花が咲いたよ

2016_10_5m.jpg

大好きな 「霧色ラーメン」 に昔みたいに角煮多めに入れてくれてさ

あれから色々あって今歌って生きてると言ったら喜んでくれてね

10/7のコンサートのフライヤーも貼ってくれたよ

そして何より霧色ラーメンの美味さが変わらなくてさ

ほっぺたにジーンと染み渡ったんだよ

2016_10_5n.jpg

食後のアイスキャンデーもまだ配ってたなんてにやけてしまったよ

ありがとうマスター、また来ます!


それから

僕の生まれた街の東側へ向かうとすっかり夕焼け空

2016_10_5o.jpg

そのオレンジ色の中から友達がお出迎え

2016_10_5p.jpg

今回の釧路LIVEでお世話になった里佳ちゃんも

2016_10_5q.jpg

やっぱり自慢だよね、世界三大夕日

友たちは夜勤に出かけ僕は実家へ


2016_10_5r.jpg

母は僕がラーメンを食べたばかりと知る余地もなく

一生懸命僕の好きな「ザンギ」を揚げてくれていました


さぁ、久しぶりに頑固な父親と酒を酌み交わすとしよう!




つづく







テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2016.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SLOW TRIP

10/08のツイートまとめ

Kenichi_Kikuchi

釧路LIVEの打ち上げにて。この上なく楽しそうなわたし。
10-08 23:37

@koe4533 あんまり親孝行出来ないものでして。。とても喜んでもらえました!
10-08 18:50

@coffeelargo 素晴らしい環境で歌わせていただき本当にありがとうございました!! 今後ともどうぞよろしくお願いします!!
10-08 18:49

釧網線存続の為に・・・ | 大湿原の小さな町から                 北の大地で思ふことblog https://t.co/DGvSXzDaoK
10-08 17:22

四畳半コンティニュー5 菊池健一 LIVE@釧路 喫茶ラルゴ ありがとうございました!集まってくれた40名の皆さんひとりひとりに感謝です! 釧路スタッフ、ヒロス&リカちゃん心からありがとう! 豊文堂書店 喫茶ラルゴ... https://t.co/9mTY19dYWY
10-08 13:06

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

2016.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | きのう一日のツイート

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード