Bruce Springsteen "Wrecking Ball" [Special Edition] 2012'

Bruce Springsteen の新譜、しっかり発売日の昨日に入手!



数々の偉大なアーティストが偉大な音楽を産み出して来たけれど

僕の中で唯一いつまでもファンを裏切らない男 Bruce Springsteen

そもそも偉大なミュージシャンは変化し転がり続けつつも

根本たるものは揺るがない

肉体的にも精神的にも

2012_3_22a.jpg

新譜を手にする瞬間のドキドキは学生の頃と全く変わらない

僕は学校を抜け出して、または仕事を抜け出して

ターンテーブルに、そしてCDプレーヤーに届けられたばかりの盤を置き

正座をして聴くのです。

大袈裟でしょう? でも僕の中でそういうもの


そしてブックレットを取り出し秀逸な三浦久さんの和訳の歌詞とブルースの歌を同期させて聴くんです。

この瞬間がはじめてブルースの新譜を体感する瞬間。



それにしても今回のアルバムは強烈だ

過去のアルバムは? もちろん強烈であらためて「生きる理由」を考えさせられたさ



現在のアメリカの経済危機、ハリケーン被害にあった人たちの実状、政府の対応

我々が経験した3月11日の地震、津波、そして原発、放射能汚染、政府の対応


「怒り」だ。

「怒り」はネガティブな要素は含んでいないんだよ


本来導くべきひとたちが弱者を見捨てる現実

「We Take Care Of Our Own」

「俺たちは俺たちでどうにかしてやる」


憤りを通り越したあとの怒りと決意表明



それにしても全曲一貫している

そしてブルースのソングライティングが凄まじい

震災後、たくさんの人たちが、いわゆる「復興ソング」を作って来た

僕もまわりから求められたし意識した。どうにか出来ればって考えた。

でも、とてもデリケートな問題だと思った。



トラック11の「We Are Alive」を聴いた時

「これだ」と確信した


「復興ソング」に違和感を感じたのは

皆、生きてるもの視点で生きてるものにしか歌っていないからだ。

命を落としたものたちの精神は生きているんだ

そして、生きてるものたちの善意に同調する瞬間を待っているんだ

そう、どの瞬間にも彼らは生きているんだ!


解釈は人によって違うだろう

でも僕はこう受け取った。

長い歴史を振り返った時、ひとつの苦難を乗り越え人々がひとつになった瞬間として

「今」刻まれる行動をとるべきだ。

去年から人のために行動とってる人は続けるだろう

金儲けに翻弄して弱者に目を向けないもには

行動を問われる「審判の日」が近づいている


2012_3_22b.jpg

去年この世を去ったビッグ・マン、クラレンス

ブルースは全身全霊をかけてリスペクトを表した



僕の中での Rock のカタチはこうだ

歌詞が全てなんだ

そしてすべての思いを込めてシャウトするんだ

だから Bruce Springsteen なんだ




テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2012.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | レビュー

03/21のツイートまとめ

Kenichi_Kikuchi

晩飯のカレー仕込。BGMは “Maggot Brain(1971')” by Funkadelic
03-21 20:15

ラッキーいっぱい誘ってくれたけれど今夜もデザインワーク! 様々な省から唄屋に集結する浜田省吾のみなさん行けなくてゴメンナサイw
03-21 19:49

おおっ! 狙撃手! RT @bjyukihiro: @Kenichi_Kikuchi こんなイメージ?? http://t.co/d4rf5xVR
03-21 19:32

ありがとうございます! RT @ishihara_song: ブログ更新しました! 『東北応援行商ライブ 売り上げ寄付報告』 http://t.co/0OIXGm7r
03-21 19:23

@gyaoi ポーリース、メン!
03-21 18:31

ラッキー、浜省ナイトへ出掛けて行きまスタ http://t.co/2ZpU2qE0
03-21 17:57

@hopeguitar ビンゴ! 先日も hopeサンカッコ良かったデス!
03-21 17:17

バランスいいねやっぱり http://t.co/lGhqaG59
03-21 15:12

久々のMartinご来店 http://t.co/VSpU7Kfw
03-21 14:43

今夜、浜省ナイトに参加するラッキー来訪。コーヒーブレイク http://t.co/tsUh8RD2
03-21 14:33


続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

2012.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | きのう一日のツイート

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

archives

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード