mother

数日前に北海道で暮らす母からメールが届きました。

写真が添付してありました。

そして姉妹で冬の旅に行ってきたと添えてありました。

2013_2_24a.jpg
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=518987194820558&set=a.440775802641698.127923.100001278469908&type=1&theater¬if_t=photo_comment



写真の表情を見ると良い旅だったことがわかります。

いつまでも北海道で生まれ育ち暮らす仲良し姉妹。




母とは僕が子供の頃から美的センスが似ていました。

例えば、2つの絵があったとしてどちらか好きな方を選んだとしたら

決まって同じ。

例えば、2つの器があったとしてどちらか好きな方を選んだとしても

決まって同じ。


僕の口癖は「ねぇ、どっちが好き?」





まだ字幕の漢字が読めない頃から映画館で洋画を観せてくれたし

レコードも一緒に聴いてくれた

MTVも一緒に観てホワイトスネークに夢中になっていたし



僕が成長するとケンカばかりするようになったけれど



なんだか似ていたのでしょう

いまも写真を撮ったり、絵手紙を書いたりしている母にやっぱり僕は影響を受けてきたのでしょう



2013_2_24b.jpg

それにしても今年は僕の暮らす街も雪が多いです

まるで故郷を思い出してしまいます


真っ白い景色を観てルーツを考えるのです


そうすると送ってくれた写真のように母が微笑んでいるのです。







テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2013.02.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

「母と蒸気機関車」

2013_1_20a.jpg

先日の午後。

母が「午前に撮影してきた」とメールに添付されてた1枚。

facebook で紹介したところ大絶賛

ありがたいね

SL冬の湿原号 (釧路~標茶) は一日一往復だけ。

寒いのにバスに揺られこのお気に入りの位置で

一日一回のチャンスを撮影して帰って来るのが日課の母上様。

みんな一眼レフに三脚立ててるけど

コンパクトデジカメ手持ちの母。




今回は黒煙がいい感じだったと言っていたので

2008年の母の写真を見てみる

2013_1_20b.jpg

本当だね



それと、僕は青空よりも

2013_1_20c.jpg

釧路は灰色の空のイメージだからこの写真がお気に入り

2013_1_20d.jpg

釧路の町を突き抜けて釧路湿原を走り抜けるよ

2013_1_20e.jpg

今では母に笑顔で車掌さんが手を振ってくれるみたい



2008年に母が写したSLの写真ギャラリーから気に入ってるのを紹介します

2013_1_20f.jpg

蒸気機関車は雪が似合うよね

2013_1_20g.jpg

迫力あるけど

危ないからあまり近づいちゃダメよ

2013_1_20h.jpg

整備士さんたちカッコいいね

2013_1_20l.jpg

この角度も母のお気に入りみたい

2013_1_20k.jpg

雪の日もね

2013_1_20j.jpg

釧路湿原を走り抜けるから

丹頂鶴も見られるよ

2013_1_20i.jpg


故郷に帰ってSLに乗ってのんびりしたいな


車内ストーブの上でイカを炙って日本酒を友と酌み交わしたいな



そうしたらきっと 999 みたいに宇宙まで連れてってくれた気分になれるはずさ





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2013.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

autumn native place

先週。


母から宅急便が届いたよ。

2012_11_10a.jpg

好物の「ザンギ」が届いたよ。

「ザンギ」は「ただの鶏の唐揚げ」じゃないよ

モスバーガーの「ザンギバーガー」の味でもないよ。

なんて言うかな

「北海道の母の味」かな。




先週。

2012_11_10b.jpg

十勝の加代ちゃんから写真が届いたよ。

2012_11_10c.jpg

故郷も秋。

2012_11_10d.jpg

厳しい冬が訪れるね。


でもね、厳しい冬を乗り越えてでも暮らしたい魅力はわかるよ。


大自然とのバランスが丁度いいんだよ

人は他の動物たちと同じように

自然に従うくらいが丁度いいと

故郷が話しかけて来るよ



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2012.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

青い池

母の妹の加代ちゃんからメールが届いたよ

北海道上川郡美瑛町白金にある「青い池」に行って来たと

写真を添付してくれたよ

2012_7_23a.jpg

すごい幻想的な青さだね!

間もなく登場する Apple の新OS、Mountain Lionの壁紙に採用された池だよ

2012_7_23b.jpg

美瑛はとってもきれいな町

2012_7_23c.jpg

加代ちゃん、あんまり写真を送ってくれると帰りたくなっちゃうじゃないか




メールボックスを見ると

母からもメールが届いていたよ

2012_7_23d.jpg

実家の庭に

今年もイングリッシュ・ローズが咲いて来たよ、と言葉を添えて。


デザイナーの僕の友達から母の薔薇の写真を使用させて欲しいと連絡受け

シャンソン・ショーのポスターに採用されたから嬉しかったのかな


また採用されるといいね。


だから良い写真送り続けてね



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2012.07.24 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 母からの手紙

母からの手紙「花曇」

お誕生日おめでとう。

健一が生まれ退院の日は、

五月晴れで帰り道ハイヤーの窓から土手に一面にタンポポが咲いてて

退院を祝ってくれているかの様で嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。



あいにく今日は花曇。

母の日のメールありがとう。

お友達と楽しく誕生祝いしてね。



2012年5月15日 菊池清美




こんな話ははじめて聞いたよ

歳を重ねた親子は素直になれるのかもね

ハイヤーの運転手はお父さんだったのかな?

2012_5_15a.jpg

ありがとう、こんなに可愛かったあなたの子供は

もうバカボンのパパと同じ歳になってしまったよ。

結婚もせず、生活も安定せず、唄ばかり歌って心配かけてゴメンナサイ


まぁ、

でも、


2012_5_15b.jpg


みなさん、これからもよろしくでーす




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2012.05.15 | | コメント(6) | トラックバック(1) | 母からの手紙

reincarnation

小学生の頃

僕は月いくらってお小遣いは与えられなかったから

欲しいものがあると相談して、母に判断された後、

小銭を貰えたり、貰えなかったり。



毎年、母の日僕はカーネーションを買いたいと母に相談して100円玉3枚貰った。

おかしなもんだね。


それから友達と自転車に乗って7丁目の自宅から4丁目の花屋さんへ向かった。

買えるカーネーションはせいぜい一輪だけだったけれど

一生懸命「カタチや色の鮮やか」なのを選んだ。

小一時間も。



そして買った一輪のカーネーションを折れてしまわないように

シャツの首から胸に挿し

また自転車を漕いで7丁目の自宅まで帰った


そして母にプレゼントするんだ

そのときは「日々感謝してます」とか「産んでくれてありがとう」とか立派な感情は無くて


ただ、母の笑顔が見たかっただけだったな。


2012_5_13.jpg


生まれ変わっても、またあなたが母だといいなぁ



reincarnation
may 13, 2012 kenichi kikuchi








テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2012.05.13 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 母からの手紙

Rose & Mother

母の 旧iMac 時から壊れていた古い iPhoto Library を今一度修復を試みたらうまくいったよ

新しい iPhoto Library に結合して整理をしてたら

2011_8_31a.jpg

自慢の庭のイングリッシュローズばかりを撮ってるものだから

プレビューがとっても綺麗だったよ

2011_8_31b.jpg

バラを見ると星の王子様を思い出してしまうよ


どこかでバラと暮らしてる星の王子様をね





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2011.09.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

母からの手紙 #20110131

2011年1月31日(月)


故郷、釧路の母から添付画像付のメールが届いてた。

2011_1_31a.jpg


2011_1_31b.jpg


2011_1_31c.jpg




また、写真を撮りにでかけているんだね。

見事な重連のSLが撮れたね。

僕が安定した収入があったときにプレゼントした200万画素の小さなデジカメなのにね。

ウデだね。

感受性だね。



静香ちゃんは良くなったと聞いたよ

ヒロスにインフルエンザが染っていないと良いけれど、。



お母さんこそ、風邪引くなよ


また故郷の写真を送ってね



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2011.02.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

母たちからの挑戦状

先週、母と母の妹の加代ちゃんが学生時代過ごした「茶内」という田舎町へ行って来たみたいで

メールに写真がいくつも添付されていて

とっても懐かしかったよ


それで最後の写真4枚に文が添えられていたんだ



「秋の草花いくつ解る?全部正解したらお楽しみが有るよ、、、」

2010_8_24a.jpg


ほう~! 母と加代ちゃんからの挑戦状ですか!



キタノコギリソウ

カワラナデシコ

エゾフウロ

ツリガネニンジン




サクッと答えて返信したよ。


そうしたら先日加代ちゃんから荷物が届いたんだ

2010_8_24b.jpg

と言う事は「正解」だったようでこれが「お楽しみ」なんだね!

2010_8_24c.jpg

トモロコシいっぱーい!

ありがとう!


と言う訳で、みんなトウモロコシ食べに来てね~w




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2010.08.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 母からの手紙

Happy Birthday Mother

今日は母の誕生日。

iChat をオンラインにすると

母が待機中。

近所の人がサプライズでロールケーキを持って来てくれたと喜んでた。

母がサプライズなんて言う事がサプライズだったり。


心配かけているのわかるだけに最近は iChatを立ち上げる事も無かったけれど

なんだか話せて良かった。

少し楽になった。


「Blogで楽しそうにしているけれど本当はあんた、、」

って

全てお見通しさ


美味しそうな食事も、美しい場所へも

すべてコチラの仲間に支えられているだけなんだもの



「もうちゃんとしないとな」

そう思ったよ。




23歳の時に僕を産んでくれたお母さん、誕生日おめでとう!

子は親を選べないけれどココに産まれて来て良かったなぁ


2010_8_23a.jpg

あらためて僕のへの字眉毛は母からの遺伝なんだなぁって思ったよ



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2010.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

母からの手紙「ところでこの鳥わかる?」

母からメールが届いた

添付画像2枚

「ところでこの鳥解る?」

「足は黄色だったよ! 図鑑で調べたけと良く解らないので、、、。」


実家の庭に猛禽が現れるなんて珍しいな、、、

ノスリかチョウセンボウかな、、

2010_12_13d.jpg

ってこの尾といいクマタカじゃないのこのコ!?

と思いましたが、別の角度の写真が届きハイタカと判明! (2/16追記)

2010_12_13c.jpg

故郷。

ちょうどこの益浦と呼ばれる地域から岩見浜を見渡す光景、

僕の唄「君と僕は友達」の2番の歌詞の情景はまさにここのこと






十勝に住んでいる母の妹の加代ちゃんからもメールが届いた

「寒い日が続いています。(昨日今日とー25度)」

「何羽居るかな?」


2010_12_13b.jpg

おっ見事な寒雀たち

2010_12_13a.jpg

マイナス25度か、。

僕は子供の頃その極寒の大地を生き延びてきたんだなぁ




マイナス5度の仙台で風邪こじらしてる場合じゃないわけですよ




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2010.02.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

母からの手紙「シジュウカラの子」

母からのメールにはいつもデジカメで撮影した写真が添付してある。

iMacも安いサンヨーのデジカメも僕が景気の良かった頃にプレゼントしたものだ。

プレゼントして良かったな

今月の23日で62歳になる母がこんなにも使いこなすなんてね

今日の一枚には実家の庭にやって来たシジュウカラの雛の写真。

2009_8_16.jpg

子供の頃、庭にめったに来ない小鳥が来ると

「ケン、変わった鳥が来てるよ!」と、

母に教えてもらえたっけ

そして僕は狭い家の中を駆けてくんだ



今でも僕の実家の庭にはたくさんの小鳥が訪れているんだね



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009.08.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母からの手紙

«  | ホーム |  »

profile

菊池 健一

Author:菊池 健一

facebook: KENICHI KIKUCHI 北海道釧路市出身仙台在住 唄うたい。レコーディング & デザイン事務所 ken's studio 代表。学生時代よりバンド活動、LIVE喫茶で毎週末弾き語りLIVE。1996年札幌を拠点に自作曲を書きため音楽仲間と全国を歌い歩く。2008年より仙台を拠点に活動本格化、あらゆる会場でLIVE、年間150本以上をこなし各メディアに露出。近年は八島順一氏(ハウンドドッグ)のギターとのユニット JUNxKEN が好評で毎回多くのファンを獲得中。2011年八島氏とSS氏と共同でレーベルJSK trinity を立ち上げる。2013年にはシンガーソングライターいがらし笑子さんのアルバム「kokorone 〜心音〜」をプロデュース。完成と同時にレーベル kokorone RECORDS を立ち上げる。

最新ツイート!

菊池健一公式HP

kenichi_web_show.jpg

ken's studio

録音・デザイン・写真

ココロネレコーズ

kokorone_records_logo.jpg

CD・グッズ通販ショップ !

出演交渉、問合せ先

jsk.jpg

所属レーベル: JSK trinity

大好評動画!

過去の日記

calender

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2009年8月15日~

Hello!!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード